« 何回目だろう駅馬車を反復して鑑賞してます。 | トップページ | 終息が見えない新型コロナウイルス肺炎 »

2020年2月11日 (火)

建国記念日 パソコンのバージョンアップ完了 クルーズ船

 建国記念日の祝祭日でした。午前中にパソコンを受領してきました。予備のパソコンとして使っていたのですが、ウィンドウズ7から10にバージョンアップと、その後の起動が正常に作動するかも含めて預けていました。何点かのソフトはウィンドウズ10にバージョンアップする際の妨げになっていることが判明したとの報告を受けました。

 往復ともに沖縄自動車道を使いました。上下線ともに車の数は多く感じました。レンタカーには、直前にいきなり入り込まれブレーキを踏んで速度を落としました。車間は10mもなかった。びっくりでした。高速にしろ一般道にしろ周囲の交通状態とは合わない、ゆっくりと走っている車に遭遇しました。後続車が数珠繋ぎでした。普段運転していないのか、それともお喋りで忙しかったのか。天気がよかったので遠出したかな。

 今年の冬は天候が安定している日が多いのでした。寒い日もあるが、温かい日も続くのでした。自律神経失調にならないように注意したい。天候が安定しているので前兼久漁港からも出航しているのでした。いつもならレッドビーチや崎本部海岸、糸満でのボートダイビングも選択肢になるのでした。モズクの収穫も始まっています。

 今日もワイドショーでは新型コロナウイルス肺炎の話題だ。とくに横浜港に留置きされているクルーズ船での陽性患者が続出していることだ。感染源が一名だったが、本人はすでに下船している。陽性患者は、135名を記録しているのでした。圧倒的な多さは驚きだ。隔離された状態ではあるが、医療機関での隔離対策とは違う。船内に設置されているテスリにウイルスが付着しているのだろうか。消毒されていないのだろうか。飛沫感染、空気感染、それにエアロゾル感染の疑いが出ているのでした。クルーズ船は、横浜港に接岸しているが、基本的には外国船籍で外国人が船長を務めているとのこと。日本の法律の及ばないのだろう。日本国政府はクルーズ船の乗客や乗組員への治外法権状態にあることも分かった。

 まだまだ終息する気配が見えないのでした。

|

« 何回目だろう駅馬車を反復して鑑賞してます。 | トップページ | 終息が見えない新型コロナウイルス肺炎 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。