« のど飴購入 自己防衛です。 | トップページ | 新型コロナウイルス肺炎、後手後手対応で蔓延中だ。 »

2020年2月14日 (金)

沖縄本島でも新型コロナウイルス肺炎の陽性患者が発生しました。

 午後から雨の予想だ。本格的な雨が降り出す前に外回りの仕事を全部終わらせたいです。とうとうというか沖縄本島でも新型コロナウイルス肺炎の陽性患者が出るかもとのこと。結果は夕方に判明するという。やはりタクシー運転手さんとのことでした。問題のクルーズ船の中国人観光客を乗せたとのこと。

 2月1日に那覇に寄港し、島内観光に出た。すでに二週間が経過しているが、本当に追跡調査をしていたのだろうかって疑問に感じるのでした。国の基準では14日の監視期間が、過ぎようとしているのですが、何故、今日になって公表したのか、分からない。沖縄では痰が絡んだ咳をする人は多いからなぁ。ただの肺炎という診察だったのだろう。肺炎だけではCT画像の撮影はオーダーできないのかもだ。新型コロナウイルス肺炎では、検体検査は国の機関だけが実施できる。また肺の深部での検査が必要なようだ。となるとレントゲンではなくCTが最適となるのでした。

 午前中に真栄田岬で鯨の遭遇した。facebookに動画が公開された。ポイントに行く途中に遭遇した。海面に浮上して来たのでした。しかし、すぐに潜ってしまったとのこと。あまりに突然だったので、びっくりしたのでした。何年ぶりだろうか。以前は、リーフ際でダイビングの帰路に遭遇したのでした。

 今年は凪の日が続いているので、恩納村でも鯨に遭遇するチャンスは多いにあります。できれば水中でも遭遇できればなのです。以前は、遭遇した直後にガイドさんが飛び込んで写真撮影したことがありました。今年は、ホェールウォッチング以外にホェールスイムも流行りそうです。事前にホェールスイム実施している地域に視察に行きルールやタイミング等の情報収集している事業者もいます。新たなビジネスチャンスが生まれるのでした。

 あぁぁとうとう、沖縄本島でも新型コロナウイルス肺炎の陽性患者が確認されました。一気に緊張状態です。

|

« のど飴購入 自己防衛です。 | トップページ | 新型コロナウイルス肺炎、後手後手対応で蔓延中だ。 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。