« 連休に突入だが、静かです。新型コロナウイルス肺炎の影響だ。 | トップページ | 何回目だろう駅馬車を反復して鑑賞してます。 »

2020年2月 9日 (日)

新型コロナウイルス肺炎の今後は?

 曇り空の日曜日でした。今にも雨が降り出しそうな空でした。道路の通行量は、日曜日にも関わらず少な目でした。3月末の熊本での講演会の宿泊と航空機の手配でした。いつもは航空機の手配は、パソコン経由で取るのですが、宿泊も含めると確保が難しいので旅行社に手配をお願いしました。事前の計画通りに確保できました。ただし、週末の福岡での宿泊は料金が、ちょっとだけ高めなりましたが、希望通りに確保できました。実は、昨年は飛行機は、何とか確保できたのですが、宿泊先の確保は苦労したのでした。

 相変わらず新型コロナウイルス肺炎の原因については、海鮮市場でのコウモリや蛇からの感染だと言われています。しかし、中国の細菌兵器で研究していたウイルスが研究施設から漏れ出たとの話もまことしやかに流れているのでした。真偽のほどは不明だが、一部外電でも流れているのでした。人為的にウイルスの組み換え操作をしているのではとの分析結果もあるとのことだ。

 あくまでも中国政府の情報遮断に近い形での情報統制が続いているのが現状だ。すでに前回の重症急性呼吸器症候群SARSの死者を上回っているのでした。中国国内での医療機関での治療状態も不鮮明な状態も続いているのでした。

 横浜港に係留されているクルーズ船での陽性患者数を含めて日本国内での患者数は中国についで二番目になった。最悪のパターンは、日本から出国する旅行者の入国を制限される可能性があるのでした。すでにマイクロネシア連邦政府は、日本から入域する場合は、グァム島にて二週間滞在して新型コロナウイルス肺炎の症状がなければ入域を許可する方式を通告してきた。周辺国では、中国からの航空機の乗り入れを禁止し、中国からの旅行者の入国を禁止も実施している。

 世界的には東洋人への差別行動の話もチラホラ聞こえてきているのでした。クルーズ船からアメリカ国籍の乗客がアメリカ大統領に直訴してアメリカ本国に移送してくれとのことだ。その結果は、どうなるかなかだ。危機管理専門家からの指摘は、日本の防疫体制は甘いということだ。自分も同じ意見だ。

|

« 連休に突入だが、静かです。新型コロナウイルス肺炎の影響だ。 | トップページ | 何回目だろう駅馬車を反復して鑑賞してます。 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。