« 3月は気象急変が多い時期 | トップページ | ようやくの入国規制 »

2020年3月 5日 (木)

35 「サンゴの日」ですが、新型コロナウイルスの影響で、全ての行事が中止となりました。

 3月5日35になるので語呂合わせで「サンゴの日」の記念日となっています。恩納村はサンゴの村宣言をしているのでした。午前中から恩納村主催で「サンゴの日」の記念催事を実施する予定でした。2月中旬に恩納村役場と恩納村漁協からの要請があり、準備をしていたのですが、新型コロナウイルスの影響で催事が全て中止となりました。

 ダイバーに与えれた役目は、サンゴの移植を行う予定でした。水中でのサンゴ移植と併せて動画撮影も担当する予定でした。撮影した映像はテレビニュースに提供される予定だったのですが、全てキャンセルとなりました。

 サンゴについては、環境調査会社が沖縄県の仕事で潜水調査しているのでした。幸いなことに、最近の三年位はオニヒトデ駆除を実施していないのでした。オニヒトデ駆除を実施していないのは、オニヒトデの個体が確認されていないのでした。

 恩納村自体が自治体として「サンゴの村宣言」をしています。海岸線から海洋を含めた環境保全についても、併せて宣言に含まれているのでした。「サンゴの日」については恩納村だけでなく沖縄県も企画をしていたのですが、多数の人が集まる講演会も中止となった経緯があるのでした。

 昨日、熊本市の市長さんがツイッターでつぶやいた「コロナのバカーーーーっ!」は共感しています。熊本で5名の新型コロナウイルス肺炎の陽性患者が発症しているのでした。3月27日と28日に熊本市で講演会を開催すべく準備を進めています。突然降ってわいた新型コロナウイルスの陽性患者が熊本でも発症した。あぁぁっなのですが、他の講師と話あって、準備を進めることで一致しました。

 4月には、資格更新のための講習会が那覇市内で開催されます。主催者からの連絡では、開催する旨の連絡がありました。このチャンスを逃すと東京に行って受講しないと資格更新ができないのでした。

 花冷えになっています。寒いです。

|

« 3月は気象急変が多い時期 | トップページ | ようやくの入国規制 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。