« 米国は非常事態宣言を発した。 | トップページ | コロナウイルスの発生源は »

2020年3月15日 (日)

ちょっと先が見えなくなった。

 もう3月も中盤を迎えた。自分も含めて新型コロナウイルスの影響で仕事が成り立たなくっている。いつまで続くのか分からない。2月の時点で3月下旬位には結着がつくかなって想像していたが、この何日かで先が見えない状況になっていることを再認識しました。

 ウイルスの基本構造は解明できているのだろうか。DNA解析は終了しているとは思うが、昨年11月とも12月とも言われている中国の武漢での初期の新型コロナウイルス肺炎の患者から採取したウイルスと各国で採取されたウイルスのDNAを比較できないのだろうか。中国側は、あくまでも中国政府の領域だけでの調査活動を実施している。アメリカのCDCからの専門家の派遣を断っている。世界中にウイルスを撒き散らした張本人がダンマリを続けているのでした。

 一説によると病理解剖が実施されているのだろうかって疑いがあるのでした。中国の指導者の習主席。別称で(習いんぺい)と呼ばれているようだ。武漢を先日訪れた映像が公開されたようだが、写真では合成だった疑いがあるのでした。それは自分でも分かるのでした。習いんぺいと側近の立っている位置での影がバラバラなのでした。テレビで放映された映像では、武漢で使われている言葉ではなく北京で使われている言語が流れているとの指摘がありました。独裁政権でよくある情報操作、情報隠蔽の数々の問題を抱えているのでした。

 医療崩壊という単語がチラホラ聞こえているが、イタリア、スペイン、フランス等では外出や営業自粛が始まっている。イラン、韓国等を筆頭にアメリカでも病棟数に限界があるとの専門家の意見がありました。日本では医療崩壊は起きていないのでした。今後はヨーロッパがパンデミングの中心になっている。

 中国での発症の本当の数字が不明な点が大きく足を引っ張ているのは事実だ。また北朝鮮での新型コロナウイルスの情報が判っていないのでした。おそらく相当数の患者が出ていると想像されるのでした。

|

« 米国は非常事態宣言を発した。 | トップページ | コロナウイルスの発生源は »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。