« 医療機関は厳戒態勢だ | トップページ | 今更パンデミックの宣言したWHO »

2020年3月11日 (水)

感染症の専門家は  春の選抜高校野球が中止決定。

 昨日の小雨混じりの北風でしたが、今日は晴れ間が広がりました。

 3.11東日本大震災から9年が経過した。午前6時前に目が覚めた。目覚まし代りのラジオから聞こえる声。あれ、いつもと違うって。スタジオではなく現地からの生放送でした。地震の発生は午後2時46分を忘れないように。東日本大震災の地震の影響で日本列島全域の地殻に大きな影響を残し、不安定な状態が続いています。

 新型コロナウイルス話題のワイドショーに出演している医師で、感染症の専門家もいれば感染症とは縁遠いと思える医師も発言しているが、感染症の専門医が少ないからなのだろうか。どれくらいの知識を持っているのだろうか心配になります。テレビ受けしている医療機関のお医者さんでした。医師であれば誰でもいいって時代でもないと思います。それともテレビ局に近い医師から依頼しているのだろうか。選定基準が分からないのでした。感染症やウイルスの専門家は日本では少ないのだろう。

 昨日「概ね今後10日間位は大規模イベントや集会等を自粛して欲しい」とのコメントを安倍首相が発言した。結果的には3月末まで社会的な活動全般が委縮してしまうのでした。

 世界中の国が中国に損害賠償請求しないのかな。世界規模での経済活動にブレーキがかかった状態になっている。病気の発症の原因について明確な確認が取れていない。WHOは完全に中国の傀儡になっている。腹話術のお人形はWHO事務局長、演者は中国の最高指導者とのコラージュ写真も出回っている。

 イタリアには予想を超える数の中国人が住み着いていることが判明した。今回の新型コロナウイルスの陽性患者および死者数も顕著になっている事実。イタリア全土で、様々な規制が始まっている。中国では、新型コロナウイルスの発症は、自国ではなく外国の勢力がばら撒いたとか、日本に責任があるかのような発言も飛び出しているのでした。

 午後6時に高野連が春の選抜高校野球を中止するとの決定が流れた。戦争中から戦後まもない1942年から46年の74年目の出来事です。

|

« 医療機関は厳戒態勢だ | トップページ | 今更パンデミックの宣言したWHO »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。