« 新型コロナウイルスの正体初めて | トップページ | 3月は気象急変が多い時期 »

2020年3月 3日 (火)

専門家が説明する根拠は・・・・エビデンスは・・・・

 カラっと晴れ間が広がっていますが、風はチョッピリ肌寒く感じるのです。今日は、おひな祭りです。

  新型コロナウイルスの話題が尽きない。様々な医療関係者や研究者が日替わりにテレビに登場して発言しています。発言の根拠については明らかではないのです。エビデンスは、どこにあるのだろうか。発言者の画面したにでも、今の発言のエビデンス情報を提示することができると面白いと思うのでした。

 AIが瞬時に判断して公開できないのかなぁって考えるのでした。放送中からでもインターネット上で、発言者への賛否両論が出てくるのです。賛成の意見もあれば反対意見もあり、中には的外れな中傷的な書き込みも多々あるのでした。

 巷では、トイレットペーパーやマスク、消毒用アルコールの買い占め問題で賑わっています。沖縄でも同様のことが起きているのでした。とくに都市部が深刻になっています。一昨日、自分もトイレットペーパーが必要になったので食材の買い出しと一緒にスーパーに行きました。陳列棚には、商品が並んでいました。ホッとしました。マスクについては、100均では販売していました。ドラッグストアーには行っていません。今後は、調査を兼ねてドラックストアーを覗いてみます。自分は、永遠のお一人様生活なので消費が少ないから焦らないのかもしれません。

 外食産業や旅行事業者の方々は極端に客足が遠のいています。自分も痛感しています。大人気の沖縄そば屋さんですが、お昼時は満席状態となっていたのですが、新型コロナウイルス話題で旅行者が激減した途端、お昼時でも余裕に座れるくらいなのでした。

 旅行社では、春休みの卒業旅行が軒並み中止となった。また出張も極端に減ったとのことだ。社会的な経済活動も停滞している現実を垣間見ることができました。経営者の方は、資金繰りに奔走しています。学校の一斉休校が始まった。子どもの面倒をみるために会社を休まねばならない人も多数います。

 戦争状態でもないが、見えないウイルスとの闘いが、まだまだ始まったばかりです。頑張ります。

|

« 新型コロナウイルスの正体初めて | トップページ | 3月は気象急変が多い時期 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。