« 沖縄でも陽性患者が続くのでした。 | トップページ | 福岡でのミッション完了です。コロナウイルスの威力 »

2020年3月26日 (木)

福岡に来ました。

 晴天の沖縄から雨の福岡に来ました。気温差は、10℃近いかな。風邪引き注意です。今日は、那覇空港の第二滑走路のお披露目の日あったが、セレモニーはあったのかな。駐車場は閑散としていました。自分が利用する航空会社直近の駐車場に停めることができました。

 いつも、こんな感じで気楽に止められるとありがたいのですが、コロナの影響です。那覇空港では、国際線が全て乗り入れ中止となっています。国内線でも乗客数が少ないので減便対応となっているのでした。

 内地に就職や入学する若人を見送客も多かった。もしかして、見送客が居なければ空港は、もっと閑散としていたかもです。春休みになっているので家族連れも多かった。以前の観光客で混雑していた頃が異常だったのか、それとも今が異常なのか。公共交通機関が乏しい沖縄では、車で空港に行くことが必須なので駐車スペースに余裕が欲しいのでした。

 コロナの影響が、どんどん厳しい局面を迎えています。当初の3月中旬位で目途がたてばという楽観論は、ぶっ飛びました。沖縄県でも、新たなコロナの陽性患者が見つかった。市中感染ではないらしい。となると内地からの旅行者や仕事で来沖することが躊躇される。世界中が、お互いの国行き来を制限が始まっているが、沖縄も同じような処置が必要になるのかもしれない。

 観光業としては、大打撃だ。従業員の解雇が始まっている。飲食関係でも、同様だ。クラスターになる可能性があるという理由だ。それは換気、密集等の理由で感染する可能性が高いとされているのでした。

 福岡のホテルにチェックイン。最後に、この二週間に海外旅行の有無、体温が37.5℃以上ないかとの問診を受けました。実際に体温測定があるかなって覚悟したのですが、問診だけで終わりました。場合によっては、宿泊を断ることがありますとHPに記載されていたので心配したが、大丈夫でした。二泊します。

 福岡空港のトイレにあるハンドドライヤーは通常通りに使われていました。アルコール消毒液は用意されていなかった。沖縄ではハンドドライヤーは使用禁止となっているのでした。地域によって感染防止対策に差があるのが分かりました。

|

« 沖縄でも陽性患者が続くのでした。 | トップページ | 福岡でのミッション完了です。コロナウイルスの威力 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。