« 騒動の根源は | トップページ | 沖縄でも陽性患者が続くのでした。 »

2020年3月24日 (火)

沖縄で4例目が出ました

 沖縄での4例目の10代女子学生の陽性事案ですが、何故ざわざわしているのかって思っていましたが、理由が分かりました。休校中の外国への旅行したことが問題だってこと。沖縄県の教育委員会としては、休校中は自宅にいるという前提があったようです。それが学校に内緒で家族揃って海外旅行とは持っての他という論理らしい。

 おまけに沖縄県は、沖縄に戻った際に利用した航空機の便名は公表しないとのこと。もし、心配な乗客は、自分から沖縄県に連絡すれば教えるとのことでした。県民が知っているのは沖縄本島中部に在住だけで、それ以外の情報は一切公表されていないのでした。自分等の生活圏として沖縄本島中部なので、心配なのでした。

 夕方の6時過ぎに那覇市内のホテル従業員が陽性反応が出たとのニュースが飛び込んで来た。ベルギーから戻って来たホテルマンとのことでした。5例目となった。陽性患者としては4例目になるとのこと。先の10代の女生徒は、無症状であること。成田空港で陽性が確認されたので沖縄県として統計上は4例だけとなるようだ。

 7月開催予定の東京オリンピックの延期が本格的に決まりそうだ。政府や東京都は、これまでに中止や延期はなく、そのまま実施する予定と強気の発言をしていたが、世界各国のオリンピック委員会からは、このまま実施する場合は、選手を派遣しないとのメッセージが発せられているのでした。

 でたぁ小池東京都知事から首都圏の封鎖もあり得ることを言及した。首都圏封鎖となると羽田空港も閉鎖されることになるのだろう。諸外国では、都市の封鎖は当たり前になっているのでした。本格的に封鎖となると、前代未聞なのでした。これまでは映画の世界では、パンデミックを描いたドラマはありましたが、まさか現実となるのは驚きだ。

|

« 騒動の根源は | トップページ | 沖縄でも陽性患者が続くのでした。 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。