« コロナで自粛。経済的には厳しい状態になりつつある。 | トップページ | 各国が入域制限や空路遮断が始まった。 »

2020年3月18日 (水)

定期検診でした。

 朝一番に恩納村をスタートした。18年目の定期検診です。所謂、生活習慣病の検診です、採血、採尿、問診、検査データの比較、処方薬そして次回の予約。これまでは午前8時に受付を済ませてから、全て終わるのは3時間から3時間半位だったが、今日は2時間位で終わりました。コロナウイルス関連で患者さんが分散させているのだろうか。駐車場は満車状態でした。

 3月17日に石垣島のダイビングサービスが運航しているダイビング船が火災事故を起しました。午前10時25分頃に黒島沖にて発生したとの連絡を受けました。ちょうど那覇のホテルで打合せの最中だった。一通のメールで火災事故を知りました。

 ポイントに到着してアンカーリングして、エンジンを止めようとした際に火災が発生したとのことでした。自分も電話とメールにて現地の関係者に確認した。石垣島では老舗のダイビングサービスで、初代は隠居して、二代目の息子さんに代替わりしていた。二代目さんはエンジン場の整理整頓を怠っていたのではないかとの話が伝わった。

 ダイビングサービスにとってダイビング船は重要だ。これがなければ仕事にならないのでした。沈没したから、すぐに代船を調達することは難しい。財力に余裕があれば新造船を作ることも可能だが、すぐにできるものでもないのでした。まして、今回の火災事故についてはケガ人が居なかったが、船舶事故となるので海難審判対象となります。海難審判が終わると火災事故の調査結果が報告書として公開されるのでした。

 石垣島では、ダイビング船の火災事故や座礁事故が続いています。沖縄県内でも、とくに石垣島でのダイビング船の事故が多発しているのでした。何故だろうか。小さな島に150軒を超える数のダイビングサービスが営業しているとのこと。根深いものがありそうだ。

 天気が大きく崩れなくて助かりました。昼くらいから沖縄本島では雨が強く降るとの予報でしたが、幸いにも雨の洗礼は受けませんでした。

|

« コロナで自粛。経済的には厳しい状態になりつつある。 | トップページ | 各国が入域制限や空路遮断が始まった。 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。