« ちょっと先が見えなくなった。 | トップページ | コロナで自粛。経済的には厳しい状態になりつつある。 »

2020年3月16日 (月)

コロナウイルスの発生源は

 前兼久事務所室内は冷蔵庫状態。外はポカポカ陽気でした。

 沖縄では16日の今日から学校が再開。これまで休館していた美ら海水族館が再開された。水族館側では、入館者の体温測定を実施し管内の換気を頻繁に行うとした。催物も再開することになった。

 ヨーロッパでは新型コロナウイルスの影響でイタリア、スペイン、フランス等では不要不急の外出以外は原則禁止。生活に必需な食料品を販売する商店や薬局以外は営業停止となた。今更ながらに、春節の中国からの観光客が大挙して訪れた国々で病人が多数出ていることが明らかになった。

 やはり年末から1月時点での中国政府の武漢から情報統制以上の情報隠蔽の結果ではないかと思う。同じように空港や港での検疫対応で十分に効果を果たすとしていた日本政府の責任も問う動きがある。またWHOの対応にも問題ありとヨーロッパでも声が上がっている。中国政府への気兼ねが大きな障害となったとも指摘されるようになった。今後、新型コロナウイルス肺炎が終息した後の学術調査で明らかにして欲しい。

 学術的な調査研究については、中国政府の協力がないと進まない。エビデンス収集はネット頼りになるのだろうか。中国での情報隠蔽状態が続いているので、どこまで真実に近づけることができるかが課題かな。発生源は、ともかくとして新型コロナウイルスの全体像を公開の場で検証して欲しいのでした。その際はWHO を抜きにしてはできないだろう。しかし、現状の中国におんぶにだっこの事務局長を更迭しないとダメかもだ。

 習いんぺいは、急に新型コロナウイルスの発生源特定の指示を出したとのニュースがあった。もしかして中国は被害者であり、アメリカが仕掛けたウイルスが原因だと中国政府の報道官が声高にメッセージを発したことも併せて考えると被害者面する方針に出たと判断すべきだと思います。

|

« ちょっと先が見えなくなった。 | トップページ | コロナで自粛。経済的には厳しい状態になりつつある。 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。