« テレワーク万歳! | トップページ | 感染症の危機と背中合わせのスタートを忘れないこと。 »

2020年5月21日 (木)

コロナ規制解除から開業準備 資材調達が厳しいのでした。

 午前中に豊見城真玉橋にて実験用の器材の打合せでした。部品構成を考えると市販品を買うほうが安いのは分かるのですが、技術者としての知恵と技量で対応できるかなって相談しました。筐体を頑丈にするとなると経費的な問題が大きくなることが判りました。しばし、再考しようということになりました。

 沖縄本島内だけで部品を揃えることもままならないのでした。こればかりは仕方がないですね。物造りをゼロから実行しようとするのですが、所詮はかない夢なのでしょうかね。折角の技術者の知恵と技量の宝の持腐れになるのでした。諦めずに頑張りましょう。

 新柄コロナウイルス関連の規制が、部分的に解除されました。開業準備が始まりました。でも、問題が何点かありました。消毒用のアルコール、マスク、その他の感染防護の資機材の入手が難しいのでした。現場の経営者から、どうしようかって相談がありました。開業するにあたり各事業所にて、それぞれで策定しなければならないのでした。

 実際に現場での顧客対応での消毒と殺菌については必要な薬品が手に入り難い現状があるのでした。こればかりは、どうしようもないのでした。通信販売を頼りにしたいが、現物が手許に届くまでの日数が、平時であれば沖縄まで4日か5日あれば配送可能なのですが、二週間や三週間と到着が読めないのでした。現物の到着待ちとなるとお客様の予約対応もままならない状態なのでした。

 当面は、島内在住者を対象としますが、航空路や海路が減便から通常運航になり、宿泊施設やバスタクシーの交通機関も通常通りになることが条件になりそうだ。飲食関係は、本日から通常営業に戻りつつあります。まだまだ特定警戒地域として北海道、東京、神奈川、埼玉等が残っている。指定が解除されても、すぐには動き出すことはないと思われるのでした。となると7月下旬以降からしか動けないことになりそうだ。しかし、夏休みは短くなっているので結構厳しいビジネス展開になりそうです。

 第二波の発生がないことを願います。

|

« テレワーク万歳! | トップページ | 感染症の危機と背中合わせのスタートを忘れないこと。 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。