« 台風一号が熱低に アフタコロナが動き始めた | トップページ | 緊急地震速報で緊張しました。 »

2020年5月18日 (月)

アフターコロナの動きは

 午前中から金融機関を廻って通帳記帳に行こうと前日から計画していたが、諦めました。天気予報通りに沖縄本島全域もびっしり雨雲に覆われました。不要不急の外出自粛を続けることにしました。今年の梅雨は晴れ間が広がったり、終日タップリの雨量がある、陰陽がはっきりした天候になっているのでした。短時間に降り続く雨量は半端ないくらい記録します。記録的短時間大雨警報が発令されるのでした。

 沖縄では、新規の陽性患者はゼロが続いています。と喜んでいたのですが、昨日だったかな一旦陰性として退院した方が、またまた陽性と診断された事例が報告されました。沖縄では初めての事例かと思います。

 月曜日です。一般社会は自粛から日常生活は少しづつ移行してあります。学校も始まりました。ダイビングサービスも、お客さんを受け入れる準備を初めています。が、いきなり全面解禁という訳にもいかないのでした。恩納村では沖縄本島在住者だけを対象とすることにして内地からのお客さんの予約は受け付けないように考えているかな。これは各事業所毎の考え方になります。強制はできないのでした。

 あとは宿泊施設が確保することができるかです。石垣島では、一週間以上滞在することを条件にしているようです。また、チックアウトしてから3日は宿泊客の様態の確認を義務付けています。石垣島では、他の離島への分岐点でもあるので、それなりの注意のガイドラインを作成して公開しているのだろうと思います。

 さて、沖縄本島では宿泊先は、いつになったら開業するのだろうか。恩納村では、大半のリゾートホテルが4月から全館休業状態になっているのでした。大型のリゾートホテルは再開するための準備期間も時間を要するので、すぐに開業することはできないのでした。

 第二波の襲来の原因には、ならないように注意しなければならないと思っています。

|

« 台風一号が熱低に アフタコロナが動き始めた | トップページ | 緊急地震速報で緊張しました。 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。