« 沖縄は感染観察地域に分類されるかな。 | トップページ | 徐々に日常生活が戻りつつある中での感染防止は »

2020年5月15日 (金)

コロナ自粛の部分的な解除が始まった。

 梅雨入りしてから晴れ間が続いています。しかし、この晴れ間も今日くらいまでかな。週末から週明けに台風1号の接近が予測されているのでした。梅雨前線を刺戟して雨風が強くなるかなって心配です。週明けは当分の間は雨降りの予報が出ているのでした。

 週明けあら日常生活が戻るのだろうか。昨晩の自粛の部分的な解除により、交通情報だと朝の渋滞が戻っているとのことでした。一挙に自粛解除後のクラスター形成が起きないことを願うのみでした。

 学校関係では、小中高は通常授業に戻りつつありますが、大学では基本は遠隔授業となっている。自宅で遠隔授業を受信することができない学生に限って登校が認めると広報がありました。学生以外の教員では、大学での研究活動が可能となりました。

 休校に伴う遠隔授業については、パソコンや携帯端末があり、自宅にwifi設備が使える学生さんとそうでない学生さんがいるのでした。遠隔授業の場合は情報格差の問題がありました。インストラクターでもパソコンを持っていない人も増えています。携帯端末だけは持っているという現実があるのでした。Wifiがない場合は、通信費用が高額になり払えない学生もいると聞きました。

 では、プリント印刷した資料を学生に送り、それに書き込んで返送するということは現実的ではないようで、ほとんど実施されていないようでした。

 知人の大学教授はテレワーク授業で100名から250名くらいの規模で実施していると聞きました。当然、テレワーク授業で使用する教材は、自作しているのでした。相当な時間を割いて作成しているとのことでした。

 自分も1時間位のセミナーに向けて資料を作成する場合は、視覚教材は40枚位のスライドを作成します。現在は、パソコンのソフトで作成することができるようなっているので、作成は机の上で完成することができるのでした。専用ソフトができるまではカメラで撮影して35㎜スライドを作成していました。現像後にスライド映写機に入れて拡大して内容を確認して場合によっては修正はできませんので、もう一度撮影するという手順でした。パソコンでは、作ってその場で確認することができ、修正も簡単なのでした。

 台風一号の動きが気になるのでした。沖縄の本土復帰の日でもあります。

|

« 沖縄は感染観察地域に分類されるかな。 | トップページ | 徐々に日常生活が戻りつつある中での感染防止は »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。