« 6月1日以降、全面解禁かぁ | トップページ | 沖縄県内の地域間格差 »

2020年5月25日 (月)

消毒と殺菌の持続

 沖縄本島の恩納村ですが、前兼久以北は名護方面にかけては黒色の雲に覆われています。気象レーダーには映らないが雨雲が低くたなびいています。

 5月も残り7日となりました。新型コロナウイルス問題で身動きならずでした。いよいよ自粛解禁となります。これからの心配は、第二波の発生への懸念です。こればかりは心配しても始まらないのではと思われれるが、しっかりとした対策を講じる必要があります。消毒と殺菌が優先されます。外から戻ったら手洗いを実施します。石鹸で30秒位の時間をかけて丁寧に洗います。何も特殊な石鹸ではなく、普通の石鹸で大丈夫とのこと。固形でも液体でも、泡状でも大丈夫です。まだドラッグストアでは品薄状態が続いています。陳列棚には、一人一個までの注意事項が書かれた札が提示されています。

 消毒用のアルコールについては、品薄状態が続いています。自分は救命講習用に沢山の消毒用アルコールを在庫があるので、当分は大丈夫です。泡盛や日本酒を製造している醸造所で消毒用アルコールに必要な高濃度のアルコールを製造することが政府より許可されています。まだ自分は実物にお目にかかったことがありません。

 2日前からは政府から台所用の洗剤類も新型コロナウイルスの除菌にも適しているという実験データが公開されました。また具体的な商品名も公開されました。「ママレモン」や「ジョイ」等のお馴染みの台所洗剤です。界面活性剤が有効であるとのことです。

 次亜塩素酸水も有効ですとのことです。市販されています。自分の知人が、自分の事業所用に買った次亜塩素酸水の製造機器が24時間稼働しなければならないので無償で提供できるように事業所の駐車場を開放しています。頭が下がります。

 日常生活の中で、消毒は問題ないのですが、あとは感染予防としてのマスクの着用です。解禁されてからマスクせずに動き廻っている人が多くなったとの報告が、あちこちからあります。沖縄でも同様です。

|

« 6月1日以降、全面解禁かぁ | トップページ | 沖縄県内の地域間格差 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。