« 緊急事態宣言は延長されることになりそうだ。 | トップページ | まだまだ続く緊急事態宣言 沖縄は梅雨入りか »

2020年5月 1日 (金)

今日から5月、緊急事態宣言が延長される見込みだ。

 5月が始まった。今年のゴールデンウィークは、例年と違った。新型コロナウイルス感染症の影響で日本国全体に緊急事態宣言が発令されて、大半の経済活動が停止した状態になっている。自分も事務所に籠っています。

 緊急事態宣言が延長されることが決まった。地域によって新型コロナウイルス感染症の発症にバラツキが出て来た。発症者ゼロの地域が多くなってきているのも事実だ。ただ怖いのは、既成を緩めてしまった3月の連休後のようなことにならないことを祈るのみです。

 東京都でも一日の発症数が3桁から2桁に減少している事実はありますが、この二週間程度は陽性患者の発症数の推移を見るしかないようだ。決定的な治療薬が見つかっていない現状もあるのでした。陽性患者で軽症の場合は医療機関ではなくホテル宿泊となっています。ホテル宿泊については強制力がないことが問題となりました。会社経営者の方が、倒産の危機にあるので説得に応じることなく退去したことがニュースで流れた。自分の記憶違いかもれないが、新型コロナウイルス感染症は指定伝染病に認定されたので入院の強制が実施され治療費や入院に係わる費用は公費負担になると理解していました。今日の沖縄は陽性患者がゼロだった。東京都では、再び3桁の陽性患者が判明した。

 一日の発症数が限りなくゼロの日が二週間程度続くことが条件なのだろうか。それともゼロでなくて一桁が続くこと条件なのか。発症の減少傾向が右下がりの下降線が緩やかな状況を呈しているので、まだまだ自粛解除にはならないようです。5月4日に正式に政府見解が公表されることになった。

 様々な新型コロナウイルス対策の助成金は補助金等を盛り込んだ政策が公開されているが、以前と違うのはインターネットを使っての申込が基本となっている。中には、どう考えているのだろうかっていう項目がありました。それはインターネット環境が整っていない方向けに書かれている注意書きでは、最初の申込はインターネットを使って連絡するようにとのメッセージがありました。どうすればいいのかな。

 インターネットに疎い世代はお手上げ状態なのでした。

|

« 緊急事態宣言は延長されることになりそうだ。 | トップページ | まだまだ続く緊急事態宣言 沖縄は梅雨入りか »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。