« 今日から5月、緊急事態宣言が延長される見込みだ。 | トップページ | COVID-19資料 »

2020年5月 2日 (土)

まだまだ続く緊急事態宣言 沖縄は梅雨入りか

 いよいよ沖縄では、梅雨入りしたかのような天候が続きます。昨晩から雨降りです。本格的な梅雨入りかもだ。

 連休が本格的に始まりました。人の動きは、如何になるかな。恩納村村長から移入感染の恐れありとして恩納村への入域自粛の呼びかけがありました。SNSを通じての一般への告知を行いました。仲泊のドライブインの駐車場も満車になることが多くなりました。あとは道の駅かな。まだ恩納村内からは新型コロナウイルス肺炎の陽性患者は出ていない。

 お昼の時点で、5月2日の沖縄県内での新型コロナウイルス感染症の陽性患者はゼロとのことだ。少しづつ不要不急の外出自粛の効果が出始めたかな。でも、まだまだ気を緩めてはダメなのでした。

 沖縄での梅雨入りとなると新型コロナウイルスの生存に、どれくらい効果があるのだろうか。太陽の直射日光、紫外線の影響でコロナウイルスは死滅するとの学識があるが、実際の殺菌効果はどうなんだろう。ウイルスの権威は沖縄では紫外線が強いのでウイルスは死滅し易いとの説明をされていました。

 高温多湿の季節に突入します。赤道直下のシンガポールやマレーシア、インドネシアでの新型コロナウイルスの猛威は、衰えていないのでした。本格的な梅雨入りとなりますが、ウイルスは活性化しないことを願います。

 週明けに政府は、緊急事態宣言の延長を公表される。一か月の延長が宣言されるとの見込みだ。ただし、地域によって自粛期間に差が出る可能性もあるとの情報が出て来ました。未だに陽性患者ゼロの地域があるのでした。岩手県だけが残っているのでした。奇跡に近いことなのでした。

 新型コロナウイルスが終息した後の検証会で、しっかりと検証して欲しいのでした。遺伝子解析で日本でのコロナウイルスの出処は、第一波は中国でしたが、第二波は欧米からのウイルスとの解析結果が出ています。

 午後5時位まで沖縄本島には大雨洪水警報が発令されたが、夕方には解除された。

|

« 今日から5月、緊急事態宣言が延長される見込みだ。 | トップページ | COVID-19資料 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。