« 梅雨入り2日目 洪水警報が発令された。 | トップページ | 沖縄は感染観察地域に分類されるかな。 »

2020年5月13日 (水)

規制解除の範囲は・・・・・

 朝から抜けるような多い空だった。夕方に外出したが、太陽が眩しかった。夕陽も一段と眩しさを増していた。

 沖縄県では新型コロナウイルス感染症の陽性患者がゼロが続いています。13日目を迎えました。連続して二週間が経過して陽性患者の発生がゼロだった場合は、緊急事態宣言の解除の要件に該当するのでした。

 明日の14日に沖縄県としての新型コロナウイルス感染症対策の、今後について公式見解が発表されることになっています。営業自粛を余技なくされている業種の絞り込みを行い自粛解禁があるのではとの話が出ています。でも、実際はどうなんだろう。とりあえず明日の発表を待つことにしましょう。

 本日、夕食を「すき家の石川店」に行きました。入口に張り紙がありました。本日より午後八時以降はテイクアウトのみとの文言が書かれていました。実は、「すき家」は4月下旬から食べに行っていなかったのでした。張り紙の本日の記述が今日のことなのか、すでに営業自粛が叫ばれてからだったのかなわかりませんでした。ずっと自炊と一部コンビニ食の生活だったのでした。

 政府筋は緊急事態宣言について、特定警戒都道府県の愛知・福岡・茨城・岐阜・石川を加えた5県を含めて39県の解除を14日の諮問委員会に諮る方針を固めたとのことです。ただし他の地域への移動については規制がかかったままになるとのことだった。沖縄県も含まれているのでした。

 現在は、沈静化しているがクラスター形成の危険性は残ったままなのでした。不要不急の外出の規制が解除されると、これまでに自粛という自己規制を掛けてきた反動で、外に出歩く可能性が高まるのでした。

 沖縄では外食産業が、どのように規制を解除するのだろうか。テイクアウトのみから時間を決めての店内での飲食が提供できるようになって欲しいのでした。自分は幸いにも独り身なので食事は自分の食べるものだけ作ればいいが、家族がいれば、全員分の三食を作ることになります。

 さあ、明日の沖縄県の発表を待とう。

|

« 梅雨入り2日目 洪水警報が発令された。 | トップページ | 沖縄は感染観察地域に分類されるかな。 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。