« 今日は65人でした。オイル交換実施しました。 | トップページ | 緊急事態宣言が延長されました。県外からの渡航自粛はだされませんでした。 »

2020年8月12日 (水)

新型コロナ感染症のワクチンがロシアで完成されたそうだが・・・・

 沖縄県での新型コロナ陽性確認者は65人だった。カタブイだったが、事務所にて自粛生活を送っているのでした。

 世の中はお盆時期に突入です。本来なら民族の大移動なのですが、新型コロナウイルス感染症の影響のために自粛対象となっているのでした。航空会社や鉄道では軒並み利用率は低くなっているのでした。知人が伊豆半島に潜りに行く予定したが、宿泊施設が満員で宿が取れないって言っていました。東京近郊では人の往来が頻繁になっているようですね。沖縄では閑散としているのでした。

 先日、青森県で起きた東京から帰省した方への誹謗中傷の張り紙が話題なった。同様に他府県ナンバーの車両への嫌がらせ行為は以前にも報じられた。地域住民向けのステッカーが話題にもなりました。笑い話みたいな話がありました。地域に生活している住民なのですが、たまたま他府県ナンバーの車を所有しているので事情を知らない地域住民から嫌がらせを受けたとのこと。それらを切欠にして在留者証明シールが発案された。

 ロシアからは新型コロナウイルス感染症に対応できるワクチンの開発に成功、すでに臨床で使用しているとのニュース報道がありました。ただ国際的には、この程完成したとされるワクチンへの評価は手厳しいのでした。この国の秘密主義の影響なのかと思います。ロシア製のワクチン、旧ソ連時代に小児マヒが日本で流行した昭和30年代に旧ソ連製のワクチンを緊急輸入したことがあります。さて、今回の新型コロナ対策として有効な医薬品と評価されるかは、これからですね。

 イギリスで開発されているワクチンについては、日本へも供給する契約を締結したとのニュースが紹介されていました。現在、新型コロナウイルスの抗体については、長く抗体機能が持続しないとの研究結果があります。抗体機能が長続きしないとなるとワクチン接種の回数が増えることになるのでしょうかね。

 呼吸器系の専門医の方からは、新型コロナウイルス感染症について、これまでの感染症の常識が通じないとのことでした。治療面で苦労しているのことでした。

|

« 今日は65人でした。オイル交換実施しました。 | トップページ | 緊急事態宣言が延長されました。県外からの渡航自粛はだされませんでした。 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。