« 恩納村でも陽性患者が確認されたと役場から連絡あり。 | トップページ | 山の日で祝祭日でした。ウイルスも必死な生存競争だ。 »

2020年8月 9日 (日)

159人の陽性が確認された。マスクなしでもスノーケルやレギ呼吸できますよね。

 午後4時過ぎにニュース速報が流れた。159人の新型コロナウイルス陽性が確認されたとの字幕が流れた。

 熱低から台風5号が誕生しました。午前3時過ぎでした。当初の予想よりも西寄り、つまり沖縄本島を巻き込んで北上するルートとなりました。午後からダイビングは中止です。船の台風対策として陸揚げせず停泊位置にてロープで補強して固縛する方法で対応するとのことでした。今年最初の台風対策でした。離島航路は終日、全便欠航となりました。

 潜水事故情報を収集して、メンバーに配信しています。今年は新型コロナの影響でダイビングポイントは閑散としている状況が続いているので例年に比べると潜水事故が少ないかなって予想していたのですが、7月に急増しました。事故原因にマスククリアーに失敗して急浮上、また海水を誤嚥したトラブルが続きました。マスク内に海水が侵入する理由は様々ですが、その対処法は鼻から空気を出してマスク内の水を押し出す方法なのでした。

 初心者講習の際には、必ずマスククリアーやマスク脱着のトレーニングが必須となっています。この技術をマスターしないとダメなのですが、どうこまで技術習得を実施しているのだろうかって。「マスククリアーできません。」って宣言してしまう生徒さんもいるとの話を聞いたことがあります。そんな生徒にマスクストラップをきつくすればマスクに水は入りませんよって囁くインストラクターやガイドがいるよって聞いたことがあります。

 深度が増すことでマスク内の空気にも影響を与えます。圧縮されます。マスク内に鼻が入っているので、この場合は鼻から空気を押し出せばマスク内空気が増えるので周囲の圧力と同調し、顔面を圧迫することもなくなるのでした。所謂、マスクスクィーズへの対処法となるのでした。この技術すらできないダイバーさんもいますね。

 自分は、体験から講習も含めてマスクなし状態でのスノーケル呼吸やレギレーター呼吸ができるようにしています。これらのマスクなしでの水中呼吸が問題なくできるようになるまでトレーニングを実施します。鼻から誤嚥しそうになったら鼻から排気すればよいのでした。あとは水中でマスクなしで眼が開けることができるかですね。

 マスクなしのスノーケル呼吸やレギ呼吸が泳ぎながらでも問題なくできるようになれば大丈夫なのでした。

|

« 恩納村でも陽性患者が確認されたと役場から連絡あり。 | トップページ | 山の日で祝祭日でした。ウイルスも必死な生存競争だ。 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。