« 沖縄県独自の緊急事態宣言が出された。 | トップページ | 台風4号接近。新型コロナの影響は甚大だ。 »

2020年8月 1日 (土)

ダイビングインストラクターが新型コロナウイルス感染症に罹患した

 お昼過ぎから沖縄本島でダイビングインストラクターが新型コロナウイルス感染症に罹患したとの問合せがありました。ビックリして情報収集しました。いつものようにコンビニで新聞を購入しました。

 具体的には、北部保健所管内にて40代ダイビングインストラクターが罹患したと公表されていました。新聞記事を https://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/609826

 えぇぇって。その他では那覇でも罹患したインストラクターがいるとのことだった。何人かに確認したら、とりあえずショップ名が判った。二軒だった。一軒は、PCR検査にて陰性だったとのこと。もう一軒は、お客様と今問題になっている震源地の松山に繰り出したことが判った。完全に濃厚接触感染となった。7月22~26日の連休で潜りに来たお客さんとの濃厚接触だった

 沖縄県としては人口比でいくと東京都よりも罹患率が高いことが判った。すでに感染症に対応できる入院施設を持った医療機関は満床とのこと。無症状だが、陽性反応している感染者の行き場がなく、自宅待機となっている場合が多いとのことだ。これは沖縄県庁の担当部署が宿泊施設との交渉を怠った結果とのニュースもあるのでした。

 石垣島では6名が発症しているが、まだまだ二週間を経過していないのだ。もっと罹患者が出る可能性があるのでした。とりあえず沖縄県は、独自に8月1日から15日まで不要不急の外出自粛他が出た。最低でも8月8日までは7月の海の日関連の入域者が運んで来たであろう新型コロナウイルス感染症の影響があることを肝に銘じなければならないのでした。あとはマスク着用、手指の殺菌消毒、3密を避ける。エアロゾル感染の危険性を再認識すべきです。感染症対策の原則を忘れないようにしなければならない。

 連休中の伊豆半島での潜水事故情報が現場から送られて来た。情報を整理して公開する予定だ。

|

« 沖縄県独自の緊急事態宣言が出された。 | トップページ | 台風4号接近。新型コロナの影響は甚大だ。 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。