« 久しぶりの定期検診でした。 | トップページ | 新型コロナ感染症の重症者が増えているとのこと。 »

2020年11月26日 (木)

酸素発送で那覇と恩納村を往復しました。

 久しぶりに酸素瓶を発送しました。離島の利用者向けです。今年は新型コロナ感染症の影響で医療用酸素の利用が激減したのです。11月末から2月末までリフレッシュのためにダイビングを休業なのでした。例年通りの実施なのでした。

 那覇新港に通じる道路が大規模な改修工事が始まっていました。国際港湾港なので、様々な荷物が陸揚げされます。基本的に船ではコンテナに荷物を詰込んで運ばれるのでした。積降の時間短縮にもなるのでした。24時間重量物が通過するために道路の痛みが激しいのでした。いつまでかかるかな。片側が工事中ってことは、反対側の工事も続くということになりますね。

 那覇新港周辺の道路は、至る処道路陥没があるのでした。表面はアスファルト舗装ですが、ぽっかりと穴が空き、土が露出しているのでした。ちょうどタイヤがすっぽり嵌る大きさでもあるのでした。生活道路でもないので修繕は実施されないのだろうか。穴を避けるように走っています。大型トラックは問題ないようですが、自分の車のタイヤのサイズは、すっぽり嵌りますね。要注意です。

 沖縄の道路で怖いのは、道路路面に塗装されている白線や黄色線等が剥げかかっているのが多いのでした。一番怖いのは、雨で路面が濡れている場合は、薄くなった白線や黄色線が見え辛いのでした。おまけに空気中の塩分濃度が内地の250倍も濃いので雨が降ると路面が一段と滑り易くなるのでした。

 自分の車は日産セレナです。たしか四輪ディスクブレーキが標準装備されているはず、そのためにブレーキ作動は確実と聞いているのでした。ジャンルとしては乗用車に分類されますね。ボンベを運ぶことが多いのでタイヤの溝と空気圧は注意しています。

 午前中の那覇との往復時、交通量は予想に反して、渋滞なしでスイスイと移動できました。午前8時50分の民放の交通情報より1時間後でした。渋滞覚悟で出発したのですが、肩透かしでした。でも、ドライバーとしてはホッとしています。

|

« 久しぶりの定期検診でした。 | トップページ | 新型コロナ感染症の重症者が増えているとのこと。 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。