« どこまでの機微で緊急事態宣言が出されるかな。 | トップページ | ホット一息、資料を公開 »

2021年1月 5日 (火)

新春草々、交通事故現場の渋滞に巻き込まれた。

 雨降りの朝を迎えました。午前6時45分ですが、うす暗い朝でした。ラジオからの交通情報は、各所で渋滞が始まっているとアナウンスが流れていました。

 午前中の仕事は、オカノに医療用酸素ボンベを持参しました。離島から預かったボンベです。充填と内部検査を依頼しました。前兼久から嘉手納町に向かいましたが、途中に58号線の南向け車線では交通事故を二件遭遇しました。一件は読谷村の喜名付近で米軍のハンビーが路肩の藪の中に突っ込んでいました。MPと日本のパトカーが片側一車線を規制していました。

 伊良皆の交差点から車両が渋滞となっていました。少しづつ動きましたが、10分以上かかりました。交差点の手前で追突事故だった。乗用車の前面に追突した跡があり、車内の運転席側ではエアーバックが作動していました。二車線と右折車線の三車線の真ん中にパトカーが停めてありました。オカノに到着して、酸素ボンベを預けてきました。次にうるま市方面に向かいました。途中でニライ消防の救急車が事故者搬送を終えて帰署するのに遭遇。新年早々ご苦労様です。

 沖縄市に入って赤信号の交差点で停車中に、沖縄消防の救急車に遭遇。ハザードランプを点灯して車線を譲った。泡瀬方面に抜けて目的地に到着したら、救急車のサイレンが聞こえた。あぁぁ今年初めての外出だったが、交通事故現場に二か所、救急車には3台遭遇しました。

 雨降り、路面が濡れている。休み明け、交通事故が起きやすい条件が整った正月明けだったかもです。改めて、今年も自分が交通事故の当事者にならないように車間を空けて、スピードは控え目で安全運転を励行しなければと思った次第でした。

 午後から北風となりました。これから週末にかけて、またまた寒気団が南下して来る前触れだ。今回は、10℃以下になるのかな。

|

« どこまでの機微で緊急事態宣言が出されるかな。 | トップページ | ホット一息、資料を公開 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。