« ホット一息、資料を公開 | トップページ | 感染拡大が続く沖縄。 »

2021年1月 7日 (木)

緊急事態宣言が出された。

 寒さが一段と厳しく感じています。室内でも重ね着して寒さを凌いでおります。軽量のダウンジャケットとダウンベストの重ね着で、着膨れ状態にならずに済んでいます。

 いよいよ一都三県を中心にした緊急事態宣言が発令されることになりました。実際には8日以降から施行されるのだろうか。飲食業については午後8時にて営業活動の自粛が発動されることになる。沖縄でも、同様な緊急事態宣言が出されるのだろうか。本日は66名の陽性患者が報告されているのだ。東京都では2447名と過去最多を記録した。20~30代が半数以上を記録した。これまでは高齢者が罹患する割合が高いとされたが若年層にも広がっているのが特徴的でした。今後は一カ月を目途に緊急事態宣言が出された。

 知人から質問があったので医療関係者に確認したことがあります。それは「沖縄県内でPCR検査を自主的に受けることができないか」との質問がありました。医療関係者に確認しましたが、自主的にPCR検査を受診することはできないとのことでした。体調不良や発熱外来を受診して、そして確定診断としてCPR検査が実施されることになるのでした。新型コロナ感染症の陰性証明を得るには、内地に行って検査を受ける方法しか選択肢がないのでした。

 具体的な対応策としては

 ①飲食店の20時までの営業時間短縮

 ②テレワークによる出勤者数7割自粛

 ③20時以降の不要不急の外出自粛

 ④スポーツ観戦コンサートなどの入場制限 が提示された。適用地域は東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県が対象だが、その他として大阪府や愛知県等が検討されることになった。

 基本的に首都圏での沈静化しなければ制限解除はないとのこと。当たり前だ。目安としては1日500名位まで少なくなることが必要みたいだ。学校関係は、通常通りの対面授業が継続されることも決まった。沖縄県でも、同様な対応策が公表されることになりそうだ。

|

« ホット一息、資料を公開 | トップページ | 感染拡大が続く沖縄。 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。