« 沖縄も緊急事態宣言が出されるかもだ。118の適正利用を | トップページ | 沖縄県独自の緊急事態宣言が出されたけど »

2021年1月19日 (火)

不織布マスク使用しています。

 太陽光線が眩しい中、サングラスをかけてハンドルを握って那覇までお仕事。今年初の医療酸素ボンベの発送です。年末に受領したのですが、年末年始の休業期間だったので、正月明けにオカノに内部検査と酸素充填を依頼しました。自分にとっては初荷でした。

 昨年は新型コロナ感染症の影響で、潜水関連での酸素需要が激減しました。滞りなく空瓶、充瓶共に輸送できてホッとしています。台風にも遭遇しましたが、大丈夫でした。

 新型コロナ感染症対策としてマスク着用が推奨されています。自分は不織布製のマスクを使っています。他には布製のマスクでは、不織布で出来たフィルターを一枚差し込んでいます。とりあえず不織布製を使っています。世の中には、マスクは個人の自由だからマスク着用を拒否している人たちもいます。欧米では自由の侵害だと騒ぐ集団もいます。日本もいるようだ。感染防止としてマスク着用が必要と考えている自分にとっては考えられないのでした。

 現在、救助関係のトレーニングを計画しています。その際にはマスク着用を義務化する旨の反対だぁって叫んでマスクなしの顔出し状態でデモ行進している写真や動画が公開されています。マスクなしで生活して感染したら、どうするのだろうか。また、人に感染させたらとは考えないのだろうか。

 マスクについては鼻まで覆うように着用することになりますが、息苦しいという理由で口だけ覆い鼻を出している状態の方がいます。これでは鼻から給気するためにウイルスが鼻粘膜に侵入する可能性があります。また、他の人に感染させる可能性もあるのでした。素材の問題、着用方法等によっても違いがあることが判っています。

 国産のスーパーコンピュータの富岳を使ったシミュレーション映像が物語っています。https://pc.watch.impress.co.jp/docs/news/1272611.html インターネットにて公開されています。ご確認ください。

|

« 沖縄も緊急事態宣言が出されるかもだ。118の適正利用を | トップページ | 沖縄県独自の緊急事態宣言が出されたけど »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。