« 正月特番だらけだ。沖縄県内は市中感染注意 | トップページ | どこまでの機微で緊急事態宣言が出されるかな。 »

2021年1月 3日 (日)

緊急事態宣言は発動されるのか?

 新しい年が明けて3日目だ。資料と格闘しています。毎年のことですが、できるだけ分かり易い資料を造ろうとあれこれ考えながらまとめています。

 2日間は、車を運転しての外出はしていません。歩数はお恥ずかしい限りなのでした。室内だけ動いているのした。正月太りにならないように注意しています。間食ゼロです。規則正しい食生活を送っています。送っているつもりです。暴飲暴食はご法度です。

 東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県の4つの知事が政府に対して緊急事態宣言の発令の依頼をした。政府と協議したことが報道された。最終的に政府判断になるのだろう。流石に1日に1000名を超える新型コロナ感染症の陽性が発表されたことが引き金になっているのだろう。それぞれの首長が想定している数を遥かに超える人数が確認されてこと。すでに新規の陽性患者の医療機関への紹介ができない状態が出始めていることを意味しているのでした。

 緊急事態宣言の中には飲食業の営業時間短縮として午後10時から午後8時までに営業を終了する案が含まれているようだ。ますます外食関係者にとっては営業そのものの存続にも関わる問題があると多くの経営者が危惧している。営業時短への協力金の供出、その出処は、どこが負担するのか。政府か、それとも地元自治体か。最終的には、自治体が協力金として支払、それを政府が補填する図式になるのだろうか。

 沖縄県内でも、同様な事態に陥いる寸前になっているのでした。すでに北部の基幹病院では感染症の隔離病棟は満床となっているとのことだった。医療機関では、手術については当初は中止していた。最近では新型コロナウイルスの検査を実施してから手術を実施しているとのことでした。現場では新型コロナウイルスの脅威を感じながらも手術を実施していることを理解した次第です。

|

« 正月特番だらけだ。沖縄県内は市中感染注意 | トップページ | どこまでの機微で緊急事態宣言が出されるかな。 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。