« 安全対策訓練。無時に終了しました。ホッとしました。 | トップページ | 英国版テレビドラマのERは興味津々です。 »

2021年2月26日 (金)

こむらがえりには芍薬甘草湯です。トレーニングのまとめ

 2月26日、かつて226事件が起きた。当日の東京は雪景色だった。「記憶の解凍」で白黒写真をカラー化したものが掲載されていた。モノクロよりもカラー化されると記憶がより鮮明となるのでした。

 昨日までの2日間、午後からボートにてレスキュートレーニングで現場監督として乗船しました。情けないが筋肉痛なのでした。原因は船の揺れです。大きな揺れではなかったが乗船している間中は、小刻みに揺れた。その揺れに対して身体がバランスを保とうとして微妙な揺れを筋肉が関知して、普段使ってない筋肉を動員している結果なのでした。

 ケイレン対応用に芍薬甘草湯の漢方薬を持ち歩いています。この漢方薬は、最初は医療機関にて処方してもらっていましたが、薬局でも購入することできるのでした。製品名だと「ツラレス」とか「コムレケア」で販売されています。顆粒状もあれば、錠剤もあるのでした。飲み易さとしては錠剤タイプを選んでいます。ケイレンが起きてから服用しています。夜中の就寝中や朝方の起抜けで背伸びをしようものなら、たちまち「こむらがえり」を起すことがあります。そんな時は、迷わず服用しています。効果てきめんです。琉大で研究生をしている際に指導教官だった合志先生から教えて頂きました。

 今回、2日間の恩納村ダイビング協会加盟しているダイビングサービスのスタッフトレーニングを実施しました。CPRをメインに感染防護策としてポケットマスク、バックバルブマスク、AED,酸素供給までを組合わせてのトレーニングを実施しました。事前にシナリオを作って実施しました。

 感染防止策として1グループに2体のダミーを配置。1体は胸骨圧迫心マッサージ用、もう1体は人工呼吸用に2mの間隔をあけて設置しました。1グループを4名編成で実施しました。大量にレサシアンが準備できたのでスムーズにトレーニングが進行することができました。資料を再整理します。頑張ります。

|

« 安全対策訓練。無時に終了しました。ホッとしました。 | トップページ | 英国版テレビドラマのERは興味津々です。 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。