« 恩納村ダイビング協会主催のCPRとダイバーレスキュートレーニングを実施しました。 | トップページ | こむらがえりには芍薬甘草湯です。トレーニングのまとめ »

2021年2月25日 (木)

安全対策訓練。無時に終了しました。ホッとしました。

 今日は天候悪化するとの予報だった。朝も雨降りだった。気象レーダーを見た限りでは、恩納村の上空だけ雨雲があることを確認しました。資機材を持参して旧前兼久公民館に移動しました。

 二日連続でCPRとダイバーレスキュートレーニングを実施しました。昨日が18名、今日が19名の参加者でした。新型コロナ感染症対策を実施しながらのトレーニング開催でした。今回から参加者には、各自が所有しているCPRレサシアンやAEDトレーナー、ポケットマスク等を持参して欲しい旨の伝言を入れたら、何軒かが持参してくれました。中には本物のAEDを持参した方もいました。

 今回は、事前にシナリオをあれこれ考えて資料化して事前に配信してプリントアウトしたり、携帯端末に転送したものを持参してもらいました。現代的な資料の展開かなって。ペーパーレスで実施した。以前は、参加者人数分の資料を印刷していました。印刷経費も馬鹿にならないのでした。自弁だったのです。

 CPRについては、胸骨圧迫心マッサージの際に規定の圧迫が達成するとクリック音が聞こえます。ただ実際の生体では圧迫してもクリック音は聞こえません。ある程度、慣れてきた段階でクリック音がしないようにして無音でのCPRを実施しました。全員違和感なくチャレンジしていました。

 本日は参加者が19名だったので、4名編成を4グループ、3名編成を1グループの5グループで実施しました。5分刻みで交代しながら実施。当初の目的は達成することができたかなって。

 午後からはボートダイビングでのレスキューでした。天気は曇り空でしたが雨は降りませんでした。陸上にて水底から引揚げ、浮力確保、曳航態勢についてデモと注意事項も含めて担当しました。何故、技術が必要なのかについても説明しました。

 トレーニングポイントに到着してトレーニングを実施。海況は、昨日より安定していました。水中の流れも弱かった。所定のトレーニングを順調にこなすことができました。帰路はお決まりの胸骨圧迫心マッサージだけを経験してもらいました。全てのトレーニングが実施できました。雨の洗礼を受けることなく終了しました。2日間のトレーニングでしたが、無事に終えることができました。

|

« 恩納村ダイビング協会主催のCPRとダイバーレスキュートレーニングを実施しました。 | トップページ | こむらがえりには芍薬甘草湯です。トレーニングのまとめ »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。