« 東京都と周辺3県は緊急事態宣言が二週間延長となる。 | トップページ | 市販のカツオだしに凝っています。 »

2021年3月 5日 (金)

サンゴの日 1都3県での緊急事態宣言が3月21日まで延長された。

 語呂合わせで3月5日は35で「サンゴの日」です。恩納村では様々なセレモニーが開催されました。マスコミも取材に来ています。実は3月4日は34で「サンシンの日」だったのでした。通例であれば読谷村にて民放が主催するサンシンの日特番が毎年盛大に開催されていたが、今年は新型コロナ感染症の影響で小さな催しにスケールダウンしていた。サンゴの日では、村長さんもダイバーになっているのでした。

 ダイビング協会では海でのサンゴ移植の部分を担当しているのでした。知人が何人か朝から準備で忙しく働いていました。昨年は新型コロナ感染症での自粛真最中のため催物は全て中止でした。今年は、何とか開催できました。350株のサンゴの移植を実施することができた。ご苦労様です。

 自分は朝から那覇にて医療用酸素の輸送の相談でした。これまでに輸送したことがない地域への輸送依頼なのでした。いつも輸送をお願いしている運送会社に必要な資料を持参しています。医療用酸素のデータシートと個別輸送用の海上保安庁への提出用書類も作成して持参です。最終的には、輸送を引受てくれる輸送会社と船会社との間での書類の確認となるのでした。問題なく承認されることを願うのみでした。

 1970年代からほぼお独り様状態で医療用酸素普及に伴う諸問題に対処してきました。昭和の時代から厚生省と接触を持っていましたが、昭和時代の厚生省は、一般人からの問合せについてはつれない状態でした。門前払いに近い対応だったことを覚えています。いつもゼロからのスタートです。そのために学会に所属し、現状報告を含めて沖縄からの報告事例も発表していますが、なかなか厳しい状況が続いています。もうすこし踏んばってみます。

 夜になって政府は正式に3月21日まで1都3県に対して緊急事態宣言の延長が決定したとの会見が行われた。

|

« 東京都と周辺3県は緊急事態宣言が二週間延長となる。 | トップページ | 市販のカツオだしに凝っています。 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。