« 新しい事業年度の始まりだ。インボイス登録完了 AEDリース案件却下されたぁ。弱小・零細事業所の悲哀 | トップページ | 午前中に大学での学生向けのオリエンテーションでした。頑張ります。 »

2023年4月 2日 (日)

卒業旅行も終了、ゴールデンウィークに備えての休養だ。

 週末の日曜日、嘘のような天候になりました。大荒れを予想したのですが、晴天、北風は微風状態でした。洗濯物、しっかり乾いて欲しい。6日(木)までは晴れマークが続きますが、7日(金)は雨マークとなっています。

 新年度が始まった。恩納村のダイビング事業者も一段落したようだ。新学期が始まったことで、先日までの卒業旅行も終えた。ダイビングサービスのスタッフは、4月末から始まるゴールデンウィークの超繁忙状態を前に、交代で休養となります。

 今年のゴールデンウィークは、如何な状況になるかな。新型コロナ感染症の規制が全面的に解除されたことで海外のダイビングポイントに潜りに行くダイバーが多いかもだ。これまでの2年半の海外への渡航規制があったので、沖縄に潜りに来た。全面解除となった今年は海外への渡航が増えることになりそうだ。

 逆に恩納村に海外からのお客さんが来るようになりました。当然、体験ダイビングよりもスノーケリング体験が多いようだ。スクーバ体験となると、事前の説明や体験ダイビング参加申込書への記入に時間が掛かること。その際に日本語ではなく英語対応になるか、出身国の言語となるか、英語だと対応できるサービスが限られますが、なんとか対応しています。

 だだし、参加者の出身国の言語となると厳しいのでした。新型コロナ感染症が流行する前までは、台湾出身者を通訳として雇用したことがあるが、新型コロナ感染症が流行してからは海外からの入域者が零となったので離職していることが判った。

 外国籍の従業員を雇用する際は、入国管理局の就労ビザが必要となるので雇用者側は、それなりのリスクとなるのでした。就労ビザの就労範囲に制限があるのでした。それは通訳として雇用できるが、通訳とダイビング現場で補助ダイバーとしての就労は認められないのでした。補助ダイバーとなると潜水士の免許取得が必要となるのでした、。

 今年のゴールデンウィークは、如何な状態となるかな。

|

« 新しい事業年度の始まりだ。インボイス登録完了 AEDリース案件却下されたぁ。弱小・零細事業所の悲哀 | トップページ | 午前中に大学での学生向けのオリエンテーションでした。頑張ります。 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。