« 飽和潜水が再開された。ご安全に! | トップページ | 明日は定期検診だぁ。潜水艦救難艦は沖縄本島で燃料、飽和潜水用ガスを補給中 »

2023年4月17日 (月)

ゴールデンウィーク前の準備 大学が倒産する時代となった

 週明けの月曜日になりました。黄砂を気にしながらの洗濯干しでした。ベランダに干した。今日も海況は安定しているようだ。ダイビングサービスは、ゴールデンウィーク前なので、お客さんは少なめになりますが、超繁忙のゴールデンウィーク前の準備を始めています。

 先日、恩納村内のガイドダイバー向けの救命救助トレーニングを実施したばかりです。でも、参加者は10事業所で参加人数は自分等管理者を含めて18名。協会加盟している事業所が60軒なので少ないのは残念でした。HP上でトレーニングを実施したことを報告しましたが、参加事業所がメンバーの1/6という現実があるのでした。

 協会加盟の事業所を全て参加してもらうための方策を、どうするか。これは大きな課題となっています。平成6年からガイドダイバー対象にしたダイバー救助訓練を実施していました。せっかくのチャンスだと思ったのですが、その訓練対象地域の事業所が全て参加することはありませんでした。理由はお客さんがいるからでした。でも、実際にはただ単に参加するのが面倒くさかっただけの事業所もありました。

 新学期が始まった。テレビで大学や専門学校のCMが盛んに流れています。テレビ局にとっては広告料が入るのでニコニコ顔になっているだろう。広告主の大学や専門学校では少子化の影響で受験生の獲得に必死となっています。先日、恵泉女子大学が新規の学生募集を停止するとの発表がありました。

 あらかじめ設定された募集定員よりも少ない人数しか受験しなければ大学の維持費を賄うことができなくなり赤字垂れ流し状態は長く続けることができないのでした。当たり前のこと。大学や専門学校でも倒産することがあるのでした。

 最近はとある大学の歯学部で卒業試験を受験することが出来ない学生が大学当局に抗議したことが明らかになった。また、医学部や歯学部での国家試験合格率が低調に推移している大学で内情が明らかになった。卒業試験に合格できないと国家試験を受験することが出来ない事情があるようだ。大学側が意図的に卒業試験を受験できないようにしているようだ。 

|

« 飽和潜水が再開された。ご安全に! | トップページ | 明日は定期検診だぁ。潜水艦救難艦は沖縄本島で燃料、飽和潜水用ガスを補給中 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。