« 午前中に大学での学生向けのオリエンテーションでした。頑張ります。 | トップページ | 新学期が始まった。マスクなしの生活の始まり・・・・ »

2023年4月 4日 (火)

一瞬緊張しました。小笠原近海と宮城県沖が連続の地震発生だった。

 薄曇り気味、風は肌寒い感じです。これも花冷えなのだろう。暑くなったり、寒くなったりと日々の寒暖の差があるので体調維持に苦労します。すっきりと抜けるような青い空に太陽サンサンが恋しい。

 16:07頃、小笠原諸島父島近海での震度3、マグニチュード5.3。16:11頃、宮城源沖で震度2、マグニチュード4.0の地震が観測された。一瞬、大きな地震の前兆かなって緊張した。昨日の千葉県でのイルカの漂着事故があったばかりだ。関東大震災の際にも、前日にいるかの漂着があったとのことでした。

 地震の前兆で生物の異常行動が話題になることがあります。基本的には事後で、そういえば鳥が沢山飛んでいたとか、珍しいサカナが出現したとか。311以降、日本列島の地殻が大きく変動したことが原因で、大きな地震が起きやすい状態となっていることが地震の専門家が指摘しています。東南海沖や東海沖での大きな地震の発生が懸念されているのでした。

 日中の事務所では、南に面したベランダは網戸だけ、北に面した風呂場の窓も網戸だけにして風通しをよくしています。風が吹き抜けると室内は肌寒い位の感じとなります。室温は23度くらいで快適になっている。

 冬場は窓を閉め切ったままにしているので室内の換気は扇風機に頼っています。西に面している部屋は年間を通じて網戸だけにしています。ただし、台風の時は締めています。室内の換気扇はトイレが常時廻しています。風呂場は使っている時は廻しています。

 月面探査アルテミス計画の飛行士が公開された。女性の飛行士がいることが分かった。来年に実施されるとのこと。まずは、周回飛行を実施して、来る2025年の月面に降り立つことを目標にしている。まず無人の宇宙船が月を周回した試験飛行が2022年に実施されました。

日本も、アルテミス計画に参加しています。日本人宇宙飛行士も月面着陸に参加することになっています。

|

« 午前中に大学での学生向けのオリエンテーションでした。頑張ります。 | トップページ | 新学期が始まった。マスクなしの生活の始まり・・・・ »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。