« 海の日連休が始まった。気象状態が気なるのでした。 | トップページ | 今年の海の火は天候不順でした。時給高騰の話題あれこれ »

2023年7月16日 (日)

麺類あれこれ 沖縄そばはヨモギ麵を所望しています。

 連休の週末。恩納村は台風4号の遠巻きの雨雲の影響を受けています。曇り空、遠雷、カタブイ、晴れ間と目まぐるしく天候が変わりました。行楽の車が多い58号でした。

 先日、沖縄そばを食べに行きました。目当ては「ヨモギ麺」が食べられるお店でした。午前中に行ったのですが、今日は「ヨモギ麺」の入荷はなしとのこと。あぁぁぁぁ、「ヨモギの葉」はありますとのこと。はい、「ヨモギの葉」をお願いしました。なんと有料となっていました。店員さんから「50円」です。沖縄で「ヨモギの葉」が有料となったのは初めてでした。特盛にヨモギの葉を追加して食しました。「ヨモギ麺」食べたい、帰路にスーパーにて「生のヨモギ麺」を買いました。

 ちょっと前までは沖縄そばの価格は500円位がだったのが、最近は800~1000円位と高値の沖縄そばとなっています。お弁当屋さんが「100円そば」を提供している。昔ながらの美味しさを保っています。かつては学生さんのおやつ的な存在だったと沖縄生まれの知人が教えくれました。そう言えば。今から40年前に那覇で一杯が250~300円で食べました。財布に余裕がある時は、「お稲荷さん」を二個追加したことを覚えています。

 恩納村にある有名な沖縄そば屋さんでも大盛にすると1000円位になります。ついつい並盛りではなく大盛を頼んでしまうのでした。年齢的には大盛から並盛りに、そばの量をダウンサイズしなければとは思うのですが、どうしても大盛と書かれたメニューに目が行ってしまうのでした。

 麺類では、ラーメンやチャンポン、日本そば、うどん、パスタも選択肢があります。最近は関東風味の醤油ラーメン、天津ラーメンが主力となっています。野菜たっぷりチャンポン麺1.5倍、日本そばは天ぷらそば、ざるそば、うどんは丸亀製麺で食しています。パスタは喫茶店またはパスタ専門店にて食しています。やはりボリュームは大盛系を頼んでしまうのでした。

|

« 海の日連休が始まった。気象状態が気なるのでした。 | トップページ | 今年の海の火は天候不順でした。時給高騰の話題あれこれ »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。