« 海洋実習での注意点と安全対策 | トップページ | 麺類あれこれ 沖縄そばはヨモギ麵を所望しています。 »

2023年7月15日 (土)

海の日連休が始まった。気象状態が気なるのでした。

 海の日関連の連休初日です。午前中の事務用品の買出しに出かけました。交通量が多いのに驚きました。恩納村から具志川、具志川から泡瀬、泡瀬から嘉手納読谷、そして恩納村の周回コースでしたが、幾つかの交差点では2回の信号待ちとなりました。人流が動いているのを実感しました。空は雲が多いのですが、雨には遭遇しませんでした。

 先日の高校の海洋実習中に気象状態の確認している際、沖縄南方とフィリピン沖に怪しい気圧の塊が出現してことをスタッフ同士で話題になりました。11日から13日までの海洋実習中は問題ないよなぁって。でも、海の日関連の連休中は気象警報が発令されるかなって話が出ていました。

 台湾とフィリピンの間の熱低が台風4号になりました。台風が巻込んでいる雨雲が沖縄方面にばっちりかかっているのでした。連休期間中は天候不良になる原因となりました。波浪注意報、強風注意報、場合によっては大雨警報が発令される可能性があると沖縄気象台から注意喚起が出ています。波浪が強くなると沿岸部でうねりの影響で強い離岸流が発生する可能性があるのでした。

 気象状態が不安定となっているので離島航路では定期船の運航に影響が出ます。15日は大丈夫でも、16日以降は運航状態については座間味村の公式ホームページでは運航の告知は出ていません。島のダイビング事業者は、予約が沢山あるのですが、半ば諦めムードでした。

 恩納村でも、今日は南東の風が強くなかったのですが明日以降は南東の風が8~10m位の強さで吹く予報なのでした。真栄田岬では南東の風が吹くとポイントによっては風波の影響を強く受けると沖出しの流れが発生する可能性があるのでした。

 自然相手の仕事なので無理は禁物です。最近、スノーケリングやSUP,シーカヤック等での溺水事故が発生しています。SUPは転落しての溺れ事故、スノーケリングとシーカヤックでも溺れ事故が発生。シーカヤックでは60㎝の水深だったとのこと。人間は鼻と口に水に片手分だけでも窒息する可能性があるのでした。

 ご安全に!!

|

« 海洋実習での注意点と安全対策 | トップページ | 麺類あれこれ 沖縄そばはヨモギ麵を所望しています。 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。