« ヒェー パソコンの調子が危うくなってきたぁ あぁぁ大出費の予感が | トップページ | 日本海洋レジャー・・安全振興協会およびDANジャパン主催の安全潜水の講演会が終わったぁ »

2023年11月25日 (土)

鳥インフルエンザの発症が確認された 全国に広がらないことを願うのみ

 11月最後の週末を迎えました。風は北から北東に変わりました。薄曇りの恩納村です。

 今回の勤労感謝の祝日ですが、連休にはならなかった。ダイビングサービスによっては、年末年始までは潜水器材や船の整備になります。ファンダイバーの多いダイビングサービスでは、今回はお客さんの予約は少なかったとのことでした。

 佐賀県で鳥インフルエンザの発症が確認されたとのこと。感染源は、どこからかな。全国に広がらなければいいのだが。ようやく卵の価格が、少し下がったが、またまた鶏の殺処分が大量となると心配なのでした。あとは豚熱かぁ。鹿児島県では豚へのワクチン接種が終わったはず。

 鳥インフルエンザが全国的に蔓延したことで鶏の殺処分が大々的に実施された。その影響で鶏肉、鶏卵の市場価格が高騰した。おまけに価格の高騰以外に品薄になり、外国から輸入することになった。鶏卵を液卵といって卵を割って液体部分だけを輸入することもあった。

 長年、物価の優等生として販売価格が安定していた鶏卵ですが、ワンパック10個入りで400円近くまで価格が高騰した。最近、少しずつ価格が下がり始めたが、今後の推移が気になるのでした。またまた値上がりは勘弁して欲しい。

 新型コロナ関連で中止していた祭行事の中で、お祭りのメインになる山鉾巡業で使う山車関連の事故が相次いで発生しました。死亡事故も多発した。新型コロナ県連で中止されていったが、4年ぶりの開催となった。山車を操作する人たちの技量に問題があったのか。それとも偶然の不慮の事故だったのか。亡くなられた方への保障はあるのだろうか。

 死亡事故が原因で祭の継続が中断することもあるのだろうか。事故原因の追求は警察が実施しているとは思います。事故原因が明らかになれば、今後の事故防止策も同時に考察することができればと思います。

 週明けからは、新しい仕事が待っています。インストラクター講習が始まります。酸素講習から始めます。インストラクターとしての必須とされる救命救助技術の一環と考えているので受講を依頼した方に提案して了承を得ることができました。頑張ります。

|

« ヒェー パソコンの調子が危うくなってきたぁ あぁぁ大出費の予感が | トップページ | 日本海洋レジャー・・安全振興協会およびDANジャパン主催の安全潜水の講演会が終わったぁ »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。