« 3月1日はマカロニの日を始めて知りました。早朝の房総半島での震度4 大谷選手会見番組 | トップページ | 株価が4万円を超えたニュース速報を見ながら家計簿をチェック 溜息ばかりだった »

2024年3月 3日 (日)

伝票整理に邁進中です。初めてのインボイス登録制度に備えてます。

 週末の日曜日、朝から曇り空の恩納村でした。13~18℃と肌寒いままです。太陽が懐かしいのでした。夕方からは小雨模様になりそうだ。

 終日、事務処理です。経理の伝票整理をしています。インボイス制度が始まって初めての決算処理となります。今は伝票を整理、本体価格と消費税が8%か10%の区分け。それはインボイス登録している事業者からの物品購入の際は、税率に注意しておかねばならないのでした。金銭出納帳を作成する際の経費分けの事前作業をしています。

 税理士事務所に確認したのは、インボイス登録している事業所の登録番号の記載の有無を確認したら、税理士事務所にてインボイス登録番号を追加して記入するとのことでした。出金伝票に必要な項目と購入金額と税率を確認して記入しています。

 細々した内容になりますが、インボイス登録制度の指導を受けつつ対応しています。2023年度の決算は5月末。それから7月末までに税務署に決算資料を提出することになります。これらの一連の申請は、全て税理士事務所にお願いしています。

 インボイス登録制度が定着するのだろうか、国が大々的に宣伝しながら推し進めている制度なので、どんなことがあっても推進することになります。自分の会社は法人登録していることもあり、インボイス登録は昨年3月中に登録番号が決定した旨の通知を受け取ることができました。

 3月第二週末までに2月までの伝票整理を終えたいと思っています。4月以降になると仕事も忙しくなるので、今のうちに処理したいのでした。気を抜けないで頑張らねばなりません。ここでメゲルと5月末締めの6月中に決算資料を仕上がらなくなる可能性を秘めているのでした。

 自分が決算用の基礎資料をしっかりと作成しておけば税理士事務所の職員の方がご苦労することがないようにと精査して作成しています。

|

« 3月1日はマカロニの日を始めて知りました。早朝の房総半島での震度4 大谷選手会見番組 | トップページ | 株価が4万円を超えたニュース速報を見ながら家計簿をチェック 溜息ばかりだった »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。