2017年9月26日 (火)

介護保険支払ました

 9月末になった。月末の支払と請求書の作成だ。介護保険の請求もあった。口座振替の手続きを完了したが、初回の振込だけは現金にて支払うようにとの指示が沖縄県介護保険広域連合から郵送された。期限内に支払を済ませて来た。国民健康保険に介護保険等の各種保険の支払は指定された期間内に支払を済ませることは忘れないように。何とでもお金を工面して最優先に支払うようにしています。それに納税もです。

 介護保険については、分数で考えると下支えする分母が大きければ安泰だが、分母と分子のバランスは厳しい。まだ沖縄では支える部分の人数は多いのだが、所得水準が全国で最下位に分類されている。所得水準が低いということは、厳しい状況になる。全てが所得税を払っているかといえば否だ。となると介護保険料については、支払う側の数の問題にもなるのでした。

 自分と一緒に仕事をしたことがある公務員の方が、介護保険料について高いと嘆いていました。自分よりも5歳も年上なのでした。久しぶりに話をしたが、当時は、まだ自分の介護保険料が決まっていなかった。所得との関連があるのでした。地域格差もあることが分かった。全国一律ではないこと。お誕生日を迎えてので、初めて自分の介護保険料が算定され請求書が届いたのでした。来年になると、また算定基準が変わってしまうのだろう。

 もう、すでに高齢化社会に突入している。自分が支払っている介護保険料は、そのまま備蓄されて将来のために使われるのだろうか。そんなに甘くないのでした。現在は、健康そのものですが、将来的に倒れた場合の介護費用については、この保険とは別に、その都度請求されることになる。つまり倒れてしまうと、その介護には自分の蓄えから支払うことになるのでした。蓄えは限りなくゼロに近いのでした。まだまだせっせと仕事をこなして行かねばならないのでした。

| | コメント (0)

2017年9月25日 (月)

風邪脱出できそうだ。

 先々週は体調を崩して寝込んでいた。何年振りのオニのかく乱だった。風邪とは思うが、咳き込みが止まらなかった。お恥ずかしい話だったが、咳き込み過ぎて背筋に腹筋、それに大胸筋まで強烈な収縮が起きて筋肉痛だった。普段は筋肉トレーニングしていないので、その反動が凄かった。とくに寝返りをうつ際にケイレンが起きるのでした。咳止め以外に漢方薬のケイレン防止の「芍薬甘草湯」まで服用した。

 10日過ぎたが、時々、咳き込みは続いているのでした。老人性の肺炎かなって。時折心配になることがあるのでした。年齢が年齢なだけに何が起きるか判らないのでした。ますます未知のゾーンに突入だ。自分で健康に注意していても、人ごみに出て行って風邪を貰ってくることもあるのでした。基礎体力と応用体力ともに健全でなければならないのでした。体力、気力、栄養については注意を払う必要があるのでした。はい、情けない状態が続くのでした。

facebook繋がりの方も先週は大変だったようだ。ビオフェルミンと身体補水液で乗り切ったとの記事があった。自分の場合は、咳き込み症状が激しかっただけでしたが、水分補給が必要な症状だったとの告白だった。彼女の場合は、タレント業なので、自分のように倒れても問題がないが、タレント業では、先々のことを考えると日々の健康状態の保持は重要なのでした。自分の場合は、内臓への影響がない風邪症状が多いのでした。

 国会は、解散した。衆院を解散を宣言。選挙戦の始まりだ。さんざん野党は、以前から解散して国民の真意を問えと声高に叫んでいたが、イザ首相が解散宣言を出すと大義なしの強行解散と叫ぶ。野党こそ、ただただ与党の政策への反対を叫ぶだけ。対案を出すことのなく、ただただ反対とだけ。審議拒否も平気だ。あとは日本を諸外国からの侵略に対抗するための法律も再考する必要があるのでした。大きな分かれ目の選挙となると考えるのでした。

| | コメント (0)

2017年9月24日 (日)

人類滅亡じゃかなった

 昨日は、地球に小惑星が衝突するかもとの噂があった。一夜明けて太陽光線を浴びることができた。NASAは大丈夫と言っていたように記憶しています。映画アルマゲドンみたいなことを真剣に考えている科学者もいるのでした。

 宇宙の観察については国際的な組織が対応しているかと思う。そう言えば、我が国の自衛隊、航空自衛隊にも宇宙関連監視する部隊を創設することになったと聞いた。部隊の規模は、どれくらいになるかは不明だが、ようやく宇宙を監視する組織が国レベルで作る。アメリカやカナダでは、すでに協同で宇宙を監視する部隊を作っている。東西冷戦の時代に北米の防空体制を確保している。有名なのは毎年のクリスマスシーズンになるとサンタクロースの追跡部隊として名前が挙がる組織だ。

 惑星の観測については、民間の天文台や天文学者が追跡観測を行っている。結果は、インターネットにて公開している。国家レベルでは、機密情報も含まれるのかもしれない。人類の滅亡に関する言い伝えは、世界中の至るところで伝説的な伝承としてあるのは事実だ。ちょっと以前ではノストラダムスの伝言は有名だった。大儲けしたのは出版社と翻訳者とテレビ局だったのだろうか。

 あとはマヤ文明の中でマヤの暦が、ある時期を境に途絶えているということで、人類が滅亡するのではとの説を唱えた人がいた。が、結論は暦が紛失しただけのことだった。実際は、続きの暦が出て来たようだ。あっけない幕切れだった。人類の滅亡は空想科学小説の題材には、なることは昔から変わらない。マヤの伝説はハリウッド映画で「2012」だったなか。最後は、人類は生き残ろるのですが、ハリウッドだけの資本で製作したのかな。

 秋晴れの一日でありますよに。洗濯物も乾き具合も早いのでした。

| | コメント (0)

2017年9月23日 (土)

地震波か、核爆発か・・・・

 週末です。天候は安定していました。予想では夕方辺りから雨と雷があるとのことでしたが、晴れ間が続いたまま夕暮れとなりました。でも、確実に朝晩の寒暖の差を感じるようになりました。風邪引きに注意します。まだ本調子ではないのでした。情けないです。

 夕方に北朝鮮からの地震情報が飛び込んで来た。この前の北朝鮮の核実験場の近くでの地震だった。韓国側の観測では自然の地震の揺れとのこと。中国側の発表では爆発という表現を使っている。日本国内からでは距離があって地震波の観測はできなかったとのことだ。また、核実験を実行したのだろうか。それとも核実験場での地盤の崩落だったのだろうか。真相は不明のままだ。

 北朝鮮内部でのクーデターの勃発かな。以前に地上での大爆発事件があったことがある。それは将軍様の暗殺計画が実行されたが、将軍様の乗った列車が駅に到着するのが遅れたために難を免れたとの説が有力になっている。常に暗殺の的になり易いのだろう。明日以降に北朝鮮が喧伝するかな。真相については闇の中だ。

 国連での北朝鮮への非難決議が続いているが、北の外務大臣に相当する人物が、今度は太平洋で水爆実験を実施すると公言した。もちろん将軍様のお許しを得た発言とは思うが、将軍様から直接の水爆実験を太平洋で行うとの言葉がないのでワンクッションあるかなって思うが、どうだんろうか。ミサイルに搭載して目標物に打ち込んで爆発実験するのだろうか。それとも貨物船でも極秘に積み込んで太平洋に船出させて海に浮かんでいるところを爆発させるのだろうか。

後者であれば、各国海軍当局は、必死に北朝鮮から出港する貨物船を追いかけることになるのだろう。宇宙からも監視することができるので、大規模な情報開示を行って追跡調査にあたることになるのだろう。ともかくも、面倒な国には変わりないのでした。迷惑千万な国ではあるのでした。

| | コメント (0)

2017年9月22日 (金)

新しいスマホに

 スマホとミニタブレットに切り替えて約一か月が過ぎようとしていた。当初の契約の中で一か月以内に解約する案件があった。4つのサイトを24日までに解約することにしているが、2日ほど早めてドコモに行って来た。金額にすると2000円くらいだ。

 ガラケーの液晶画面がダメになったので交換するつもりでドコモに行ったが、交換する機種がないということでスマホに切り替えたいわくつきだった。実は、スマホの使い方が、ちょっとだけわからなかった。切り替えた直後に間違い電話が自動でかかっているのではと思ってスマホ自体の電源を切った状態にしていた。お恥ずかしい話ですが、ときおり自分にもスマホから間違い電話がかかって来ることがたまにあった。相手にご迷惑をお掛けするかもしれないということで電源を切った状態にしていた。

 ミニタブレットについては、デザリング機能があったが、使い方を覚えきれずにいた。これも結局は、メールを見るだけで終わったのだ。こんな感じで、切り替えたばかりのスマホとミニタブレットについては、改めて、自分の担当者に電話して現状を伝え、予約のアポをお願いした次第。

 恩納村から向かったが、一般道だけで移動した。1時間15分で到着した。担当者との面談の10分前に到着。担当者が会議に出ているが、戻ってくるまで時間があるので、主任が対応してくれた。スマホでの問題点を説明して解除方法を教えてもらった。あぁぁぁこれで一発解決した。デザリングの設定方法も再確認できた。

あぁぁ、この一か月はスマホの電源を切った状態にしていたが、その間に留守電が8件あることが分かった。何人かにはお詫びの連絡をした。機種が切り替わるごとに操作方法に慣れるまで時間がかかるのでした。これは年齢の問題もあるのだろうと思ってしまうのでした。

| | コメント (0)

2017年9月21日 (木)

覚悟が必要だ

 久しぶりに国連が話題になった。各国首脳が一堂に会しての演説が注目を浴びている。トランプ大統領の演説。ただし、日本国内だけが話題になったのかもしれない。拉致被害者を具体例を他国の首脳が公の席で公言したのであった。日本のマスコミが盛んに引用していた。以前から、北朝鮮とは日本国とで拉致について話し合いをしていたが、結果的には時間稼ぎで終わった経緯がある。と、なると圧力の強化あるのみと判断すべき時期なのだろう。

 少しづつ寒暖の差が強くなりつつあります。朝と晩は、めっきりと肌寒さを感じるようになりました。夏場の熱帯夜とは、おさらばです。自分は先日まで風邪引きさんで倒れていた経緯があるのでした。まさかまさかの熱発と激しい咳き込みと続いたのでした。ようやくの復活です。週末に会う予定でした関係者には、お詫びの連絡をしました。

 衆院の解散宣言を、週明けに首相が日本に戻ってから衆院の解散宣言を発することになるようだ。議会の解散権については首相が持っている権限のひとつになる。10月下旬位に投票が実施されることになるのだろう。すでに政府には、選挙のためのロードマップが出来ているのだろう。国政選挙については、昨年も取りざたされたが回避されたが、とうとう解散、総選挙ということになりそうだ。実際には、首相の専決事項なので、国民の前で明確に宣言するまでは判らないのでした。

 選挙という政治的な空白時を狙って北朝鮮がミサイル発射される可能性もなきにしも非ずだ。グァム島付近への攻撃もあり得る状況なのた。選挙期間中であっても敵国は関係なく武力行使や領海や領空侵犯を繰り返す。隙あれば攻撃するぞとの構えなのだ。日本だけでなく韓国や米国へも武力行使は実施する可能性があることは忘れないように。ただ単に挑発と見なすか、脅しと見なすか。攻撃とみなすかだ。自分等も、それなりの覚悟が必要となるのでした。

| | コメント (0)

2017年9月20日 (水)

コピーロボットか分身の術が欲しい

 午前中は医療用酸素の受領と発送手続きでした。先週末には充填が完了していたが、自分が体調不良で寝込んでいたので充瓶の受領が送れた。送り主には、早々に連絡してお詫びしました。体調も整いつつあるので、受領と発送手続きに行って来ました。

 オカノの担当者に体調不良で寝込んでいたことを伝えてお詫びした。充填済みの医療用酸素シリンダーを受取り那覇に向いました。空には怪しい雲が出現しているのでした。カタブイに遭遇したいくなかった。午前中に発送手続きを完了して恩納村に戻りました。自分がラッキーだったのは、恩納村に戻ってから知りました。那覇の知人が、強烈なカタブイが那覇で出現している嘆いていたのでした。中部の知人も、動画にてカタブイ状況を公開していた。一部、道路冠水しているのではと思うくらいの雨量だった。

 暑さ、寒さも彼岸までとなっているが、ここ沖縄では当分は30℃を超える日が続くのでした。朝晩の寒暖の差が激しくなる季節の到来です。うっかり、冷房をつけたまま寝込んで朝方、寒さで目覚めるってことがないように。恩納村では、夜はクーラーが要らない時期でもあります。除湿機能で大丈夫になっています。

 すでに9月も下旬に突入だ。一人で仕事をしているために分身の術を使ってみたいこともあるのでした。あるいはコピーロボットでも欲しいのでした。一体だけいいかな。二体も三体もあるとコピーロボット一号、二号と命名して活動してもらうかもしれない。当然、AI搭載の最新型に限るかな。DNAも引き継いでもらうことも理想かもね。

北朝鮮から挑発があるのだろうか。国連での各国首脳が演説が終わる段階以降に反攻攻勢に出る可能性があるかもしれない。9月中に日本国内をターゲットに威嚇攻撃するか、それとも日本の上空を通過させて北太平洋方面にミサイルを撃ち込むかだ。空を見上げながら、ふと考えてしまった。

| | コメント (0)

2017年9月19日 (火)

高齢者になって判る身体能力が低下

 老人性の肺炎かなって。肺炎の予防接種注射を受診するように資料が送られて来ている。肺の手術を受けている身としては、真剣に考える時期に来ているかな。あぁぁ高齢者になるとあれこれと役場から手紙が送られてくるのでした。40代、50代は気にもしなかったことが、高齢者の立場になってみると考え込んでしまうのでした。

 幸いにも、今回は3日ほど、ゴロゴロしながら回復を期待したが、若い頃に比べれば回復するまでに時間がたっぷりとかかることが分かった。単純に睡眠さえ確保できれば回復し、復活していたが、この年では時間が倍以上になってしまうのでした。自然治癒力が低下しているのが明確になった。

 午前中に車の修理に、いつもの工場に持参した。修理箇所の見積をお願いして金額が提示されました。お願いしますと車を預けてきました。代車は、軽四輪を用意してもらいました。工場長にも久しぶりに御挨拶して車の修理をお願いしてきました。さあ、どれくらいで治るかな。体調不良の際は、運転をしないことにします。日常の何でもない10㎝とか20㎝の感覚の誤差の認識をしっかりと確認できなかった?のでした。今回の教訓でした。

 基礎代謝の低下も深刻になっている。体脂肪の悪循環に襲われている。医者から体脂肪を運動することで減らすようにと指示を受けているが、なかなか取れないのでした。お一人様なので仕方がないかもしれない。動けば、すぐに脂肪が燃焼してくれるはずだが、思うように動けていないのでは事実です。

明日くらいから、外廻りを始めます。咳込む回数も減って来ているので、大丈夫かなって。空咳から、どうしても咳き込みが始まるのでした。咽喉飴やトローチでもないだろうし、まして龍角散では最強なのだと考える。龍角散のドロップにするかな。復活です。

| | コメント (0)

2017年9月18日 (月)

敬老の日 風邪でダウン中

 今日は敬老の日、自分の年齢も敬老の日に感謝する年齢となりました。先日、初めて65歳割引の恩恵に預かることできました。おひとり様でサラダやピザの食べ放題のピザインを利用しました。ここは様々な野菜がサラダバーに置かれているのでした。サラダを中心に食べました。おひとり様なので野菜類の摂取は貴重なのですが、10種類以上の野菜を一度に摂ることができるのはありがたいです。レジの際、65歳から敬老割引き特典ありますとの掲示物がありました。免許証を提示して65歳であることを証明を確認してもらいました。

 14と15日のダイバーの実証実験を終えて検体や測定機器を内地に送り出した途端、熱発だった。ちょっと蒸し暑い中での仕事、身体の全面が暑いイメージで、背面はクーラーからの冷風。プールサイドは、海風を浴びて冷え冷えだった。当日は通気性抜群のポロシャツだったので寒気を感じていた。時折、咳き込みが強くなった。腹筋を強烈に収縮するくらいの激しく咳き込んだ。たまらず咳止め成分の入った風邪薬を服用した。食欲もゼロ。17日は終日、睡眠状態となった。2時間くらい熟睡したら、10分くらい目が覚める。寝ていても咳き込みが強いので目が覚める状態でもあった。

 年々、体力が弱っていることは覚悟しているが、今回も人生で初めて経験するのではないかという激しい咳き込み。咳き込むことで腹筋だけでなく大胸筋にも影響が出た。筋肉痛と痙攣の二重の痛みを経験した。脚部の筋肉も痙攣を起こしているのでした。痙攣の痛みの緩和と予防に漢方薬を服用、あと咳止め成分の入った感冒薬を服用した。普段の睡眠負債が一気に押し寄せたのだろうか。

 今回は咳き込みから腰にも負担がかかってぎっくり腰になりかけているのでした。起き上がる際は、ゆっくりと態勢を整えてから起きないといけない状態にまで悪化しているのでした。改めて、加齢について考えさせる敬老の日でした。

 まだ、台風18号は九州、四国、本州そして北海道に上陸した。すごいのは暴風圏がしっかり形成された状態。当然、強風圏も周辺に影響を与えている。雨量も記録的短時間大雨情報が何度も発令されている。今晩には、抜けると予想されている。

| | コメント (0)

2017年9月17日 (日)

友遠方より来たれり

 久しぶりに旧友が訪ねてくることになった。突然、メッセンジャーに伝言が書かれていた。本来は離島でのダイビングを楽しむ予定だったが、すでに台風のために離島に渡れないというので沖縄本島に滞在することになった。何年振りだろうか。わざわざ訪ねて来てくれた。自分は、体調が思わしないことを告げた。本来は、夕食でも食べようと約束していたが果たせなかった。お互いの近況の話をした。彼は地元で市営施設での嘱託として正規雇用されている。友遠方より来る。ありがたいです。

 本当にお恥ずかしい話ですが、突然の熱発、冷房病でもないのですが、せっかく内地より来沖してくれた友人。夕食を楽しみしていたのですが、自分の不注意で風邪を引いてしまった。記念写真を撮ってもらいました。facebookに掲載されたら、転載しますね。風邪で寒気がしているので長袖を着込んでいます。外気温が30度なので すが、自分は寒気に震えていました。

 今回、台風18号の影響で、自分も仕事は半分も実行することができませんでした。せっかく、段取りを整えていたのですが、海況が悪化しているために海洋を諦めてプール施設に変更したが、観測結果は、想定された結果を得ることができませんでした。こればかりは実験の海洋環境が思わしくないとの判断で海洋からプールを使用したが、今後は実験場所の選定も考慮する必要がある事が分かりました。また、観測機器の電源の確保、観測機器への低周波での振動の影響はないのだろうか。

 今回、初めて実証実験を実施して、いろんな反省点が分かりました。これまでは机上の理論で検証方法を検討していたが、検査データのサンプリング方法についても修正が必要になるのでした。11月にも実施を予定します。

 今後も、台風の発生が続きますが、これまでにないくらいの雨量と風速が被害を大きくすることになることが分かって来た。台風の被害についても甚大になっています。これまでの防災工事が無駄とは言いません。公共土木は無駄とばかりに政策を掲げた政党がありますが、観測史上、初めて経験するような記録的短時間大雨情報が連発されるくらいの大量の雨量が記録されている。水量をコントロールすることが一時的に不可能になる現実がある。各地域の地下に巨大な地下ダムを造り防災上の貯水池を作ることも重要かもしれないです。

 公共土木も実施する意味があるのでした。防災から減災の可能性を考える時期でもありそうだ。これまでは台風災害といえば、沖縄や九州、四国方面が主になっていましたが、今や全国規模で、どこでも大きな被害が発生する可能性が高くなっているのでした。激しい咳き込みと熱発と筋肉痛で睡眠が浅くなっているのでした。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧